すし店検索
こがね鮨 
新潟寿司ランチで楽しむ。
地魚などが特価で楽しめる【本日のマル得品】も好評!! 
こがね鮨のこだわりは、ネタはもちろんのこと、そのネタの旨さを引き立たせる「シャリ」。紫竹山I.Cから1分という立地の為、お車のお客様に多くご利用頂いています。お子様連れ歓迎。
お得な情報ございます!
↓【PC用サイト】はこちら↓ http://www.kogane-sushi.jp
↓【スマートフォンサイト】はこちら↓ "http://kogane-sushi.jp/"

◆ランチに強い鮨屋!!◆ 詳しくはホームページをご覧下さい。

 <HPクーポンあります.>


  
こがね鮨
住所: 新潟市東区紫竹5-1-1
TEL: 025-246-0032
FAX:025-245-3890
営業時間: 平日 11:00-14:00 16:00-22:00(21:00L.O)
日、祭 11:00-21:00
休日: 月曜日
駐車場: あり 15台
アクセス: 紫竹I.Cより車で1分 新潟駅より車で5分
ジャンル: すし探検リポートのあるお店 県外客にも人気 車椅子の方におすすめ カップルにおすすめ 団体客(20人程度)でも入れる バスの駐車場有 全メニュー価格表示あリ コース料理あり 出前あり クレジットカード利用可能
ランチメニューも豊富!
表示回数: 41425
訪問: 4783
こがね鮨 こがね鮨 こがね鮨
携帯でQRコードを読む
とアクセスできます

探検リポート
こだわり
 紫竹山インターから数十メートル、交通の便の良い住宅地の一角にこがね鮨はあります。たたずまいは純和風で老舗のすし屋の風格たっぷり。

 こがね鮨のこだわりは、ネタはもちろんのこと、そのネタの旨さを引き立たせる「シャリ」。
 米粒までチェックされたシャリを、口に入れたときにネタと一緒に広がるように適度な強さで握ります。さらに常におひつの底をあたためておき、握るときは底のほうからあたたかいシャリを出していきます。

 かつてご主人が米屋で働いていたことから、シャリに対するこだわりはとても強い 。
 「刺身はどんなにおいしくても同じものをたくさん食べると飽きる。でも鮨はシャリが魚を旨くしているからいくらでも食べられる」という言葉が印象的でした。
 今は毎朝トラックが日本中の魚を運んでくる時代。ネタはいいものを仕入れられるようになったけど、それを引き立たせるのがシャリの役目だそうです。

 巻物については、「巻くんじゃない、包むんだ」との言葉で表される通り、やわらかさを保ったままシャリが海苔に包まれます。

人気メニュー

【人気メニュー】

『おこのみセットA 2,600円』
好きなネタを選べますので、
通常に1つずつ頼んだ場合より
はるかにお得!
財布を気にせずに、好きなものをどうぞ。


カニもうまい!


がら汁も最高!


こがねさんの、のり巻きは
ふっくらで、おいしい〜。
 

 人気メニューは、一覧表の中から好きなすしを10品と巻物・サービス品が選べる「おこのみセット」
 おこのみセットAなら、2600円で一覧表の中から好きなメニューを選んで頼めます。「盛り合わせは安くてお得だけど、苦手なものが入っていると食べられなくて」という人も安心です。もちろん好きなネタを2つ以上頼むというのもOK。

 もう少し気軽なセットBは、大トロやいくら等の一部のメニューが頼めない他は、同じように選べて1600円。これならランチで楽しむこともできそうです。

 このセット、自分で自由に選べるという利点の他に、「にぎりたてが食べられる」という利点もあります。
 カウンターでネタが切られるところを見ながら、次に出てくるすしを待つ。この、ちょっと贅沢な時間が気軽な値段で味わえるのです。これなら、一度にたくさんの握りが並び、食べている間にネタがあったまってしまうなんていう心配もありません。

『主なメニュー』
◆おこのみセット(好きなものを選べます)
おこのみAセット……………2,600円
・上にぎり---3品
・にぎり-----おこのみ7個
・巻物------2本
・サービス---1品

おこのみBセット……………1,600円
・にぎり-----おこのみ7個
・巻物------2本
・サービス---1品

◆ランチメニュー
にぎり定食……………………1,050円
こがねちらし定食……………1,050円
ちらし定食………………………800円
刺身定食………………………800円
ぶりかま塩焼定食……………1,050円
ランチうな重……………………950円
わっぱ飯(鮭、海老、鳥)………800円
鮭イクラ…………………………950円
穴子丼…………………………930円

◆にぎり・ちらし
特上生鮨……………………2,600円
上生鮨………………………1,950円
中生鮨………………………1,600円
並生鮨………………………1,050円
のり巻取合…………………1,000円
特上生ちらし…………………2,700円
上生ちらし……………………2,100円
こがねちらし…………………1,600円
生ちらし………………………1,050円
鉄火丼(中トロ入り)…………2,000円
五目ちらし(生ぬき)…………1,050円
鮭いくら丼……………………1,050円
うな重…………………………2,500円

※上記価格は総額表示です。

◆刺身
刺身盛り(上)………………2,000円
刺身盛り……………………1,500円
鯵たたき………………………800円
いか刺身………………………800円

◆一品料理
天ぷら盛り…………………1,000円
海老フライ…………………1,000円
ぶりかま塩焼き……………1,000円
かきバター焼き………………800円
かきフライ……………………800円
若どり立田揚げ………………600円
揚げ出し豆腐…………………600円
イカげそフライ…………………600円
やきとり塩焼き…………………550円
茶碗蒸し………………………500円
イカ軟骨焼き…………………400円
みそ田楽………………………350円
うなぎ蒲焼き…………………2,300円
自家製塩辛……………………360円
いか納豆………………………500円
冷や奴…………………………500円
黒埼枝豆(夏季)………………500円
バイ貝酒蒸し…………………700円
くじら味噌漬け…………………800円
たこわさび……………………400円
おしんこ盛り…………………500円
日本海サラダ…………………650円

◆御膳・定食
こがね御膳…………………2,100円
すし御膳……………………1,600円
お刺身御膳…………………1,300円
にぎり定食(上)……………2,500円
にぎり定食(並)……………1,350円
まぐろ御膳…………………2,500円
こがねちらし定食……………1,900円
ちらし定食……………………1,350円
お子様セット…………………1,050円


※ 平成17年6月現在
隊員コメント

隊員No.034
取材者
隊員No.034

 一通り食べてから、予算とお腹に余裕のあるときは気に入ったネタをもう1品、なんていう楽しみ方もできます。

 おすしの後のちょっとした楽しみは、おみやげとして売られている塩辛と佃煮海苔
 ゆずで味付けされた塩辛は、お酒がとても進みそうです。しかも食べ切りサイズなら、200円、大きなパックで480円。おすしやさんの味をおみやげとして買って帰れる、こがね鮨のもう一つの楽しみです。

おひつの下に、湯たんぽ??→
シャリへのこだわりは、すごい・・・。
おひつの下に、湯たんぽをしいて、シャリがさめないようにしているんだそうです。そして、にぎるときには、おひつの下の「温かい」シャリを上にして、温かいお寿司が食べれるようにしているそうです。



===================================



 ↓下の評価は、故意なのか?定期的に「評価1」を連続投票されており、

      適正な評価が出来ない状態となっております。

          (只今、管理者にてIPアドレス調査中。)
▼悪意ある投票はやめて下さい。お願い致しますm(__)m▼

 

評価5.04 (47) |  友達に紹介 |  コメント (0)

※ 投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

コメント   コメントをかくには登録が必要です。

登録していない方は新規登録を   登録済みの方は ログインを

  地図検索には「 Yahoo!地図情報 」を使用しています